横須賀日帰り観光プラン


先に書いた記事で横須賀日帰り観光プランを立てると宣言しましたが、なかなかの難題。

とりあえず、横須賀観光として今まで友人と行ったことがあるところをピックアップしてみようと思います。

  • 軍港めぐりクルージング
  • ドブ板通り
  • 猿島
  • 横須賀美術館
  • 観音崎
  • 横須賀くりはま花の国

他にもあるような気がしますがちょっと思い出せないのと、三崎は三浦市なのでちょっと置いといて。

一日で全部観光するのは難しいのでテーマ別にパターンを紹介します。

パターン1:ゆったり知的コース (車移動)

11:00 軍港めぐり (45分) ウェブで予約可 場所 ショッパーズ横  大人1200円
 追記: 最寄駅は京急の汐入駅。徒歩5分くらいのところにあります。

12:00 ドブ板通りでランチ ネイビーバーガーを食べる 予算一人1000円くらい?
軍港めぐりの半券で何かしらサービスがあるらしい
 追記: ショッパーズから徒歩5分くらいのところです。

13:00 安浦町へ行き、ブランコロンでいっぱい買い物する。
 追記: 最寄駅は京急県立大学駅で、汐入駅から2駅目。県立大学駅から徒歩3分のところにあります。

14:00 横須賀美術館でアートを堪能する。常設展は300円。企画展は展覧会によって異なる。

15:30 美術館にあるレストラン、シェフが有名なアクアマーレでカフェブレイク。予算一人1000円くらい?
余力があったら観音崎の灯台に上って海を眺める。ついでにゴジラの足跡で記念撮影する。

16:30 SPASSOでリラックゼーション。入館料大人平日1400円・土日1800円。

帰る。

ポイントは、クルージングと美術館。風に吹かれながらゆっくり時間を過ごし、かつ軍艦について学べて、アートで感性も刺激できる。SPASSOはオプションで、美術館のすぐ近くにあるので、ついでに。潮風でべたべたになった肌と髪の毛が気になる方におすすめ。最後にさっぱりして帰れます。

パターン2:一日BBQコース (車and/or電車・船移動)

事前に、BBQセット(コンロなど)予約しておく。レンタル料金は1人あたり500円。

9:30 京急横須賀中央駅で待ち合わせ、中央にあるSEIYUで食材等買う。

10:30 三笠から船に乗る

BBQする。

遺跡とか見る。

15:45 船に乗って戻る。

16:00 ベタベタが気になるときは・・・
中央に岩盤浴の施設があったような気がするのでそこでシャワーとか浴びれるんじゃないかな。

帰る。

ポイントは、BBQセットがレンタルできるという便利さ。横須賀中央駅から船の乗り場に行く間にSEIYUもあるのでそこで食材買えるし、なんと、ゴミも捨てて帰れるという、至れりつくせりなところ。遺跡めぐりも、木陰が多くて、遺跡と木漏れ日が幻想的で素敵です。

パターン3:ゴジラにこだわるコース (車移動)

11:00 観音崎「たたら浜沖」へ行ってゴジラの足跡を探し、記念撮影。その辺を散歩してみたりする。

12:00 横須賀美術館アクアマーレでランチする。近いから。

13:30 くりはま花の国へ行く。
ハイキングとまではいかないかな?お散歩?として歩いてもいいですし、歩くのがいやな方は、お金にものを言わせて フラワートレイン(1回200円)をご利用ください。

冒険ランドに大きいゴジラがいます。

堪能したら、帰る。

ポイントは、ゴジラ・・・。ゴジラにこだわらなくても、お散歩が好きな方、観音崎でゴジラの足跡だけ見るのではなく、普通に観音崎を散策しても楽しいです。自然に囲まれてるなー!ってさわやかな気分になります。花の国も、ゴジラがメインというわけではなく、季節季節で咲く花がきれいだし、歩き疲れても足湯があるのでホッとできます。

 

他にも横須賀には、

江戸時代の灯台がある燈明堂や、大楠山とか・・・。年に1回しか解放しないしけど浦賀ドッグとか、ペリー公園とかありマス。

「”観光”したぞ!」って気分になるには、やっぱり歴史とかにこだわったほうがいいのかしら。

プランを立てるって、ほーんと難しいですね~。

コメントを残す