リメイク・お直し紹介 カットソー リボン


お客様の許可をいただいて、当店でお直し・リメイクしたお洋服を紹介。

 

後ろをリボンで結ぶというオシャレなTシャツ。

お客様のお悩みが、

  • リボンがすぐほどけてしまう。
  • リボンが重くて着ているうちに後ろに下がる。
ご要望は、
  • リボンを短くしたい。
  • ほどけないようにしたい。
確かに、リボンは張りのあるサテン生地を袋状にしたしっかりしたもので、キュッと結んでも、貼り、重み、ツルツルとした摩擦の少なさで、すぐにほどけてしまいそうです。
ということで、
  • 後ろのリボンを取って、襟ぐりをつなげる
  • 取った・切ったリボンで、蝶々結びをしたようなリボンの形を作って取り付ける
というプランにしました。
① つなげる部分を残してカット&片方解く。一番緊張する瞬間です。
② 切り取ったリボンで、蝶々型を作ります。
最初にお客様とリボンの大きさは相談して決めていましたので、その大きさに合わせてます。
長さを決めたら、不要な部分を切り取り、真ん中を縫い合わせます。
見えない部分ではあるのですが、縫い代を内側になるようにして縫いました。

これを蝶々結びしたようなリボンの形にしています。

これは、真ん中を糸でグルグル巻きして、ほどけないようにします。

③ リボンを取りつける

余ったリボンを使ってリボンの結び目ように輪っかを作ります。

そうしたら、①で切りのこしてた部分に作ったリボンと一緒に通して、切りのこしてた部分を反対側の完全に切り取った部分に縫い付けます。

ちなみに、輪っかの後ろはこんな感じ。

リボンがクルクル動くので、手縫いでちょっと留めてます。

出来上がり。

こちらは、1,575円(税込)、翌々日仕上げでやらせていただきました。

似たようなお悩みをお持ちの方、ぜひご相談くださいませ。

コメントを残す