糸の収納方法 Organizing a bunch of sewing threads


P3020380

当店では、糸は壁に収納しています。

This is how I organize sewing threads.

ご来店されるお客様の中には、手芸好きの方も多く、たまに、このフックをどこで購入したのか、というのを質問されることもあります。

こちらのフックは2年前にインターネットで購入したものです。

まず、フックを掛けるアミアミ。これは、近所のダイソーで1枚200円だったような気がします。

このアミアミに利用するフックを検索するのに、このアミアミ自体を世の中でなんという名前で呼ばれているのかわからず、名称を探し、そこから探し当てたワードとフックという単語を組み合わせて検索し、ようやく見つけたことを覚えています。

まず、アミアミのことは、「ネット」もしくは「メッシュ」と呼ばれているということがわかりました。

「ネットフック」、「メッシュフック」、「ネット用フック」、「メッシュ用フック」、「ネット 什器 フック」などなど・・・と検索をし、さらに、そこから、糸をかけるのにちょうどいい長さのものを探していったのです。

私が探したところ、フックは種類や長さ素材によってさまざまですが、1個あたり平均100円くらいということがわかりました。

100個200個と糸があることを考えると、1万円~2万円するんだな・・・と、躊躇しはじめたあたり、100本で3200円(別途送料)のフックを見つけたのです。しかも長さは10cm、13cm、15cm(確か)と何種類かあって、かつ、フックの棒の部分が細め、先がそんなに曲がっていない、これはイケるのでは?!と、思い切って、この「激安ネット用フック 13cm 100本セット」というのを購入してみたところ、悪くないじゃん!ということで、もう100本購入。

月日がたち、糸がちょっとずつ増えてきて、同じフックをもう100本!と思い立ち、検索したところ・・・

残念なことに、購入したお店、もうネットショップをやられてないことが判明。

じゃ、ほかに同じものが売っていないか検索したところ、なんと、皆無。

こ、これは困った・・・

ということで、思い切って、最初に購入したところに電話をし、在庫がないかを聞いてみました。

江戸川宣伝所:03-5612-9319

突然の電話にも関わらず、親切に対応していただき、また新たに、「激安ネット用フック 13cm 100本セット 3200円(別途送料)」を銀行振り込みで購入することができました。在庫についても、お知らせいただいて、(2013年3月2日現在)5000本の在庫があるそうです。

————– 2012/03/04 追記 ————–
江戸川宣伝所さんへお電話でご注文される際に、
「ブランコロンのページでネット用フックの記事を見た。」
と言っていただけると注文がスムースです。

また、江戸川宣伝所さんが専用ページを設けてくれました!
お電話が苦手な方は、下記よりメールにてご注文いただけます。

激安ネット用フック 販売元
有限会社 江戸川宣伝所 販促什器販売係
https://sendenjo.com/NETF.html
——————————————————-
ところで、

私の使い方として、届いたフックをそのまま使ってるというわけではありません。

ちょっとカスタマイズをしています。

▼▼▼ 上がカスタマイズ前 下がカスタマイズ後

P3020365

フックなので当たり前なのかもしれませんが、ひっかけたものが落ちないように、棒の先が、斜め上にカクっと曲がってます。このままでは、家庭用のミシン糸が入りません。

そこで、「平ヤットコ」というもので、曲げ直していきます。

P3020369

カクっとまがってるところに指をあてて、ゆっくりと、真っ直ぐになるようにします。

P3020368

上の写真ではちょっと分かりずらいのですが、白いコーティングされたものに跡がつきます。でも、先がギザギザしてるペンチを使うと、白い部分がはがれて悲しくなるので、先が平たくなってるペンチで曲げるのがミソです。

そして、ひっかける部分。

P3020375

ここも、曲げます。曲げすぎると、ネットにひっかからなくなるので、あくまでちょっとです。これはネットの種類によるかもしれません。私が使ってるネットで、このフックをそのまま使うとネットが浮いたりして、おさまりが良くないのです。

次に棒の根本。これは、やったりやらなかったり、半分くらいはまっすぐになってないので、まっすぐにします。

▼▼▼ フックが垂直になってないのがわかりますかね?

P3020371

ここは、油断すると悲しい目にあいます。早くやろうとしたり、力を入れすぎると、白いコーティングがカパっとわれて、安定感のないフックになってしまいます。

P3020379

根本をしっかりもって、胸元に寄せて、ゆっくり、根本の部分を温める感じに、じーっと力をかけて曲げるようにします。

P3020372

面倒な作業に思えますが、10本くらいやると要領を得てきます。

ただ、たくさんやると手が痛くなっちゃうので、私は1日40本~50本が限度です。

他で売られているフックだと、しっかりしてるのはいいのですが、棒が太すぎてミシン糸の穴に入らなかったり、曲がってる先をまっすぐにできなかったり。

お安いフックなので、いろいろコーティングなどに難はあったりします。

汚れ、コーティングがバブルってたり。

P3020377

でも、他に、糸の収納に具合のいいフックにまだ出会ってないので、とても重宝しています。

補足情報として、

ネット・メッシュのサイズ25cm x 25cm 間の幅が4.5~5cmのもので、太い大きいミシン糸をかける場合で、1枚のネットに20本のフックで1本につき1個の糸、家庭用のものであれば、28本のフックで1本(13cm)につき2個~3個、が収納できます。

細かいことを気にしない、とにかく壁に糸を収納できたら嬉しい、という方にお勧めのフックです。

————– 2012/03/04 追記 ————–
江戸川宣伝所さんへお電話でご注文される際に、
「ブランコロンのページでネット用フックの記事を見た。」
と言っていただけると注文がスムースです。

また、江戸川宣伝所さんが専用ページを設けてくれました!
お電話が苦手な方は、下記よりメールにてご注文いただけます。

激安ネット用フック 販売元
有限会社 江戸川宣伝所 販促什器販売係
https://sendenjo.com/NETF.html
——————————————————-