フレアすぎるナチュラルシャツの袖巾詰め taking in sleeves


最近、ブログをご無沙汰しておりましたが、元気に生きてます。

ちょっと前のお直しになりますが、プルオーバーシャツの袖幅詰めをしましたので、ご紹介します。

ethinique-shirt-1

フレアな袖のナチュラルシャツ。

デザイン性の高い大きく広がった袖ですが、普段着として着づらい、ということで、袖幅を詰めてほしい、というご依頼でした。

料金は2730円。仕様や素材によって料金は異なりますのでご相談くださいませ。

工程を少々紹介します。

1.ほどく

ethinique-shirt-2

まず、脇の部分、5~6cmほどきます。

2.マーク&カット

ethinique-shirt-3

詰めたい分、線を引きます。

縫い代は1cm。カットします。

3.縫う

ethinique-shirt-4

縫う前に、袖丈は変更しませんので、袖口のところ、三つ折りになってるところを、3cmくらいづつほどいて、縫い代を開いて、端をロックミシンをかけ、袖の内側を縫います。

そして、袖口を三つ折りに縫い戻し、最初にほどいた脇の部分も縫いもどします。

最後にアイロンをかけてできあがり!

ethinique-shirt-5

ethinique-shirt-6