Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例 Info & Journal お知らせと雑記

嵐ライブパーカーのリメイク "THIS IS ARASHI LIVE 2020" Hoodie into one with a zipper

ライブパーカー のリメイク です。
¥4000+ファスナー代+送料+消費税
(ファスナーは1000円くらい、送料は関東サイズ80で990円です。)

ジャニーズの嵐、"THIS IS ARASHI LIVE 2020"のライブパーカーで、フードの紐がリボンでかわいいです。

厚みのあるスウェット だったので、フードを一部縫い解いて長さを合わせて縫い戻し、開いた時に見える縫い代のところ、同色のバイアステープで隠すように縫いました。

こちらのファスナーは横須賀 のユザワヤ さんで買いました。サイズは4VS、色は#841。調整はユザワヤさんにやってもらいました。 パーカーとほぼ同じお色(クリーム)で、白黒以外に生地と同じ色のファスナーに出会うのはレア中のレアで、ラッキーな気持ちになりました^_^

工程

  • 糸はシャッペスパンの30番、色は#103。(当店にある一番近いお色。生成りにしようか迷ってこれにしました。)
  • ファスナーはユザワヤさんで購入。サイズは4VS、色は#841。務歯は見せない縫い方。→納期は2週間ほど。

下記、おおまかな工程の説明です。

センターラインをひく→接着芯を貼る→カット

線を引く前に、全体的にアイロンをかけます。

カンガルーポケットが半分になるように印をつけて、後は、肩のライン、わきの下のライン、それぞれ2分の1のところに印をつけて、縦に線を引きます。襟ぐりのところ、10㎝くらい縫い解きます。ここから、いつもとちょっと違う工程にしました。

中心線に沿って待ち針を打って、そーっと裏返します。水で消えるチャコペンで針に沿って印をつけ、待ち針を外します。

裏側に、6㎝幅の接着芯をアイロンで貼り付けます。縦の中心線、4~5か所のところに1㎝くらいの横線をチャコペンで引きます。これはジッパーを合わせやすくするための試みで、今回初めてやってみました。ニットなので、長さが不安定になりやすいのですが、これなら長さに変化が起こらないので、リバースウェーブでも縫いやすくなるかもしれません。今まで、わざわざ6㎝の接着芯地を半分にカットして、カットした後のパーカーにアイロンで貼り付けていました。ふと思いついたやり方でしたが、こっちの方がその後の工程がやりやすいので、次回からもこれをやろうと思いました。

ファスナーを縫う→フードの調整

明るい色の洋服を縫うときはいつも以上に緊張するかもしれません。汚れないように必死です。

フードを縫い解いて、長くなってる分アイロンで縮めて縫い直しました。

縫い代をバイアステープで隠す

ジッパーを開けた時に縫い代が見えるのが気になったので、バイアステープで隠しました。色があれば綾テープで隠すこともあります。

以上、ざっくり工程の紹介でした。

-Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例, Info & Journal お知らせと雑記
-, ,