Tシャツのリサイズ・リメイク Resizing and Redesign T-shirt


01-H-design-tee201406-a

ジョゼットとTee生地がミックスされたデザインTシャツのお直し・リメイクを承りました。

インターネットで購入したワンサイズのTシャツ。

デザインが気に入って購入したものの、着てみると感じが違った・・・。

これは、きっと世界中で発生しているネットショッピングあるあるかと思います。

こちらは、感じが違ったというののほかに、ちょっと小さい。1サイズ展開なので、サイズ変更したくてもない。

でも、このTシャツのデザインは好きなので着たい、という案件でした。

上の写真を見ると、Tシャツを小さくリサイズしたと思われるのかもしれません。

実は、少々大きくしたのです。※写真が逆になってるわけでもありません。

襟ぐりで印象がだいぶ違います。

お直しした部分は、襟ぐりとアームホール&袖です。

  • 着たときに、首のネックレスが見えるように襟ぐりを広げたい。
  • 胸回りと腕回りが少々タイトなので、大きくしたい。

ということで、ネックラインは実際に着用してもらい、ネックレスの位置を確認。それに合わせて広げました。

後ろは、オリジナルにボタンがついてましたが、それは若干わずらわしいとのことで、後ろも広げてます。

01-H-design-tee201406-back

胸回りと腕回り。

大きくするということについて、デザインはお任せします、とのことでした。

デザインを気に入って購入されたと思ったので、オリジナルのデザインから遠くならないように、さりげなく、サイズアップすることにしました。

まず、袖山部分が二の腕にピタっと押し付けるような感じで、動きづらいというのもあったので、袖を外し、軽くギャザーを入れました。

H-design-tee201406-sholder

そして、袖と脇に布を足して広げました。

足した布は同じような薄さと色のジョゼット&ラッセルレースです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

異素材ミックスのTシャツですが、後ろ身頃と同じジョゼットのみだと、いかにも取って付けた見た目になると思い、あえて、いや、むしろ、最初からこういうデザインでしたけど?という感じにしたくて、流行のレースを組み合わせました。

脇なので、めったに披露することはないかと思いますが、万が一に備えて。

H-design-tee201406-underarm

袖と身ごろが繋がる部分、袖側のレースが太いのは、袖山にギャザーを入れた分、寸法が短くなったからです。

同じ幅のほうがいいかとも思いましたが、身ごろをカットすることになって、レースがチラ見せ必至になってしまうので、やめました。

▼裏はこんな感じです▼

H-design-tee201406-underarm-inside

袖山の部分ですが、ギャザーを入れたら、せっかくのクールなデザインがラブリーになってテイストが変わってしまうのでは?と思われそうですが、実際に着用してみると、ギャザーの影もなくなります。そのかわり、前より少々余裕があるので、タイトな感じはなくなりました。

H-design-tee201406-sholder-01

1度仮縫いの状態でフィッティングをさせていただいて、

襟ぐり:3000円(税別)

袖・アームホール:4000円(税別)
※襟ぐりとセットで値引きさせていただきました。袖&アームホールのみのお直しの場合は5000円(税別)となります。

です。

お客様にはご満足いただけて、私もとても嬉しいです!