WordPress 本文が表示されない件について


忘れないうちに書きたいっ。
…。忘れるも何も、よくわかってないから大した内容は書きようもないかもしれない。とにかく自分用メモです。

しばらくブログが表示されなかったことについて。

結論から先に言うと、データベースのパスワード形式の変更がうまくいっていなかったことと、Ktai styleというプラグインが邪魔していたのが原因でした。

  1. まず、オンラインショップの画像のリンク切れを直したいと思ったんです。(1年半ぐらい一部画像のリンク切れを起こしていた。)
  2. もういい加減どうにかしよう!と、巡りにめぐって、あれこれ(PHPを7.3にアップデート)してたら、リンク切れ直ったんです。確か、ftttpの設定をしたら直ったような記憶。
  3. とにかく、リンク切れが直ったのと同時に、今度はホームページとブログが表示されなくなりました。(オンラインショップの商品ページの中腹くらいにある画像だけ、ブログと同じサーバーにおいていて、オンラインショップ本体とはまるで関係ありませんのでご安心くださいませ。)
  4. データベースのパスワード形式の変更とプログラムの記述の変更というのが関係してるようで、契約しているサーバー会社のマニュアルページに書いてる通りにやってみて、トップページは回復しましたが、ブログのほうが「データベース接続確立エラー」のまま。
  5. 引き続き色々やってみましたが、どうにもこうにも復活しなかったので、サーバー管理会社にお助けくださいというメールを書きましたところ、すぐに返事はあったものの、ちょっと時間頂戴という内容。最初の問い合わせから5日後くらいに、パスワード形式を変更したという連絡をいただき、確認したら復活!(ブログの方のデータベースもパスワード形式の変更したと思ったんだけど、何かが違ってたのかな。)
  6. とにかく、復活!感動!感謝!と思いましたが、ブログの記事本文だけが表示されないという状況に。
  7. そこで、「wordpress 記事本文が表示されない」を検索したところ、プラグインが原因というような内容の記事を見つけました。最初に見た「ワードプレス本文が表示されない不具合…WordPress 5.2.2 へアップデート後の記事の本文が表示されない!」という記事によると、新しいプラグイン(Classic Editor)を導入することで解決したとのこと。私もやってみたのですが、何もおかわりなく。でも、プラグインが原因というのは、なるほどと思って、使っていないプラグインは無効化&削除していったんです。ここで自分がどんなプラグインを導入してるか確認できたのが良かったのと、この件では関係なかったけど、私も新しいエディターが使いにくいって思っていたので、このクラッシックエディターを知れて導入したことはよかった。
  8. それで、まだ解決はしていないんで、もう一度同じキーワードで検索して、別な記事を読んでみました。「wordpress本文表示の不具合」という記事の真ん中あたりに、Ktai Styleが原因だったと書いてあり、さっき見た!私持ってる!と、管理画面に引き返して、無効化&削除。
  9. 何事もなかったように、復活しました。感謝感謝!!

あーよかったーーー!!

他、2019年2月にSSL化するのに助かった記事 
「ロリポップで作ったサイトを無料独自SSL化する前にやっておくこと」
https://sabarentalserver.com/hosting/lolipop/muryouhttps/?fbclid=IwAR1x7k3UXq_mdOgdvajjubsHZP73-DyOBkBJMWkFvBsEwbmd8SAC1eGsU44

ついでに追加したプラグイン
WP Fastest Cache

他、メモ
「wordpressのフォルダ移動」したくてwp/を直下で見れるように設定した。

2020年10月19日データベースを5.6に更新
「ロリポップ チカッパ データベースバージョン」で検索
参考にした記事

新商品の紹介。モンスターハグ Monster Hug 入荷しました。from Sugai World.


Sugai World’s new product “Monster Hug” is a masking (and/or paper-based) tape cutter made of natural fiber paper. You can also use as a stand for a smartphone within 9mm thick. Eco-friendly, useful and cute. Attachable to a 15mm~18mm width 10m roll tape. It is a set of two pieces each color. 480 yen per a set without tax.

スガイワールドさんからの新商品が入荷しました。

モンスターハグ。マスキングテープカッターです。
Point!
・ エコフレンドリー:天然繊維の特殊な紙で作られています。
・ 便利:厚み9㎜までのスマホのスタンドにもなります。
・ かわいい:魔除けを意識したモンスターの目。
  まるでエジプトのメシェド様のよう。お守りにもなるかも?!

アニマルハグ(15㎜幅x10m巻きまで)よりも幅広なテープに対応。
15㎜~18㎜幅x10m巻きの大きさのテープに対応しています。

アニマルハグなどハグシリーズ、最近の私のお気に入りの使い方は、お気に入りの香水をワンプッシュして、マスキングテープが置いてあるところがなんとなく良い香りがする・・・を楽しんでいます。

オンラインショップで販売しています。

1.オンラインショップ

2.ヤフー店
  白色 ホワイト WHITE
  灰色 グレー GRAY
  黒色 ブラック BLACK
  

お店のLINE、情報の更新


お店のLINEについて

「トークで予約」というのをアクティブにしてみました。

今まで通り、トークよりお問い合わせいただいても良いです。何が違うかというと、「来店の予約/洋服のお直しの相談がしたいです。」というメッセージがデフォルトで表示されるので、お客様のひと手間が省けます。

当店LINEのホームで、下にスクロールしていくと、トークで予約という項目がありますので、そちらをタップすると、トークに移動し、「来店の予約/洋服のお直しの相談がしたいです。」というメッセージがお客様のメッセージを書き込むところにすでに書かれています。来店の予約はひとまず置いといて、お直しの相談だけしたい、という場合は、来店の予約を削除して送っていただくか、その旨メッセージに書いてくださいませ。

Surface Pro 7 画面のちらつき


Surface Pro 7の画面のちらつきについてのメモです。

届いたばかりのSurface Pro 7の画面がちらついているような気がする…。と、3日ほど、もしかしたら、サーフェスプロ4の時の激しい画面のちらつきと、無料で交換できなかった怨念が無意識に私を疑心暗鬼にさせ、脳がありもしないチラツキを見せているのかもしれない…、と思ったけれども、夫にも見てもらったら、少しちらついている、と同意があったので、正々堂々マイクロソフトのカスタマーセンターへ連絡しようと思ったところ、「デフォルトでディスプレイが自動で調節されるようになってるんじゃない?」って言われて、確認しましたところ、「照明が変化した場合に明るさを自動的に調整する」というところにチェックが入っていました。

チェックを外す

チェックを外してから、今のところ、ちらつきがなくなったような気がするのですが、しばらく様子を見たいと思います。

これは、今後もし、ちらつきが現れて、いざ、カスタマーセンターへ連絡しなくてはいけなくなった際、いつからその症状出てますか?と言われたときのために書いてるメモです。

Surface Pro 7が届きました。


2020年8月4日にサーフェスプロ7が届きました。7月30日に電話でマイクロソフトにて購入しました。Microsoft 制限付き保証は2021年10月3日に終了します。今日から45日以内に延長保証であるMicrosoft Complete for Surface Pro (偶発的な損傷に対する保証付き)を購入します。それは、不慮の事故である、落下、水濡れ、画面のひび割れなどに対して補償されます。

と、自分のメモ用に書きました。急になぜかというと…。

2016年12月に購入したSurface pro 4が具合悪くなって、マイクロソフトさんへお問い合わせするのに、あれ?いつ買ったっけ?保証っていつまで?私、延長してた?どこで買ったっけ?と、まるで覚えておらず、このブログ内を検索してみたけど、別なマシンのことしか書いてなくて、記憶が新しいうちに書き留めておき、必要となったときに、とりあえず自分のブログで調べられるようにしたくてこれを書きました。

どんな問題があったかというと、画面の震えです。症状が出始めたのは、去年あたりかな。調べたら、電源ボタンと+を35秒以上押し続けて…うんたらこんたら、という方法があって、それを試すと、しばらくは震えの症状が出てこず、そのまま使い続けていました。しかし、もう、どんどん震えが頻繁になってきて、先月にはもう数時間も持たない状態になってました。すごいんです。画面の震えが。

お気に入りのスキンシール。マリメッコ。さようなら・・・。
<2020年8月7日追記>はがして、新しいプロ7の方に貼ることができました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/marimekko
どっかに売っていないかしら…と探していたところ、商品詳細の説明に、「品質の高い日本製 PET 素材(ポリエチレンテレフタレント)でSurface への細かいスクラッチ傷防止し何度でも貼り直し張替え可能な素材選び」って書いてあったので、一か八かの気持ちで、剥がしてみましたところ、折れもせず、丸まりもせず、力は必要でしたが、きれいに剥がれまして、そのままプロ7に貼ることができたんですよ。粘着は弱くなってますが、端っこから剥がれそうな感じはありません。カッターを使って、そーっと端っこを持ち上げる感じで、とっかかりを作って剥がしてみました。とてもうれしい。

Surface pro 4、まだ3年半くらいしか使ってなかったのにナ…。マリメッコのスキンシールを貼っていて、とても気に入っていたので、それも本当に本当に残念。悔しいのは、延長保証に入っていなくても、購入から3年以内であれば、画面のちらつきがあれば無料で交換してくれていた、という事実を私が知らなかったこと…。メールとかでお知らせしてくれてたのかな…。https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4230448/surface-pro-4-screen-flicker

今度はもう、保証が切れる1か月前にアラートかけて、粗探ししてやるって思いました。

今回、マイクロソフトさんで直接買うことのメリットを活かした使い方をしないといけないんだなって勉強になりました。私はなんでも10年は使う気持ちで購入しているのですが、コンピュータは、最低5年、ねばって10年と思っていたので、今後は考え改めます。延長保証(Microsoft Complete)には必ず入って、3年近くになってきたらわりと荒々しく使って、無料で交換。そこから大事に3年、いけるとこまで使って、買い替え、っていうのがいいんですかね。(あ、でも2回は無料で交換してくれるらしいから、最初3年はまぁまぁ普段から荒々しくてもいいのかもしれない。)

5年後に15万~20万、月々3500円くらいのコンピュータ買い替え貯金をしないと…。

だったら、月々2500円くらいのサブスクがあったらいいな、と思って、ちょびっと調べてみたら、アメリカではそういうのあるっていう記事がありました。https://japanese.engadget.com/jp-2018-10-04-3000-surface-office-365-surface-all-access.html
サーフェスプロでは47.87ドルからって書いてあるので、3年で買い替えるのであればお得だけど、5年使うことを目指してるなら買ったほうが良いんですね。

日本の会社でPCの法人向けサブスクサービスをやっているところを見つけて、そこでは、一番安くて4年レンタルのHPプロブックとOffice 365 Businessで3500円税別というのがありました。

てか、2500円でコンピュータのサブスクなんて卑しい考えに思えてきて、すいません…って思いました。

ついでの記録として、スマホも6月のシステムアップデート以来不具合があって、先日、代替え機が届いたのですが、結局、新しいものでも同じ状態でした。トルク04を使っていますが、マイクに不具合が出て、例えば、通話音声メモが録音できない、マイクを使ってデータ転送するものができない、という、なかったらないで使えるけど、ちょっと困る不具合。すぐにアップデートなどあって、早く直りますように…。

大きくしたいリメイク


今、夏のマスク制作に向けて準備中ではあるのですが、その前にちょっと。

たまにお問い合わせいただく、大きくしたいリメイク。

以前、指原さんと坂上忍さんが出ているTV番組で、六本木にあるお直し屋さんが紹介されていて、8000円くらいでワイシャツを大きくリメイクをされていました。
調べたところ、「くろす」というお店のようです。
下記、タウンページのURLです。
https://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=134090423100000899

Yシャツ大きくするというのは、私はちょっとまだやったことないのでお断りしている案件です。お問い合わせを頂いたら、上記のTVで得た情報をお知らせしてます。

ですが、Tシャツ。ちょっとチャレンジしてみました。

パツパツのTシャツに
このTシャツを足し布にしてみます。
平置きにするとこんな感じです。
左8cm巾/右8cm巾を脇に足して、平置きにするとプラス左4cm/右4cmぐらい
サイズアップ

料金の設定なんかは、他のTシャツ何枚か試してみて決めたい。

あと、何か他に大きくする案を考えたいところです。

ひとまず、忘れないうちに大きくしたいリメイクメモでした。

マスク、売ってます。


これまでのマスク作成についての記録は下記です。

マスク、作ってます。①

マスク、作ってます。②

マスク、作ってます。③

仕様

・表の生地は消臭効果を繊維に付与させた厚地のニット生地。
・口側ダブルガーゼを使用しています。
・フィルター用のポケット付きです。
・表のニット生地、口側がWガーゼ2枚ですので、5層のマスクです。

今回、ポリプロピレン製の芯をポケット内にお試しで入れています。

布製のマスクは暑いという意見を受けて、アイディアを絞り出しました。

PPバンドと呼ばれるものです。100均でもクラフトバンドとして販売されています。当店のマスクでなくても、ポケット付きのマスクをお持ちの方で、暑いな~、呼吸しずらいな~と思ってる方は試してみても良いと思います。

ヤフー店と店頭で販売しています。

Sサイズ アースグレーxボタニカル
Mサイズ アースグレーxドット
Lサイズ アースグレーx宇宙柄

1760円(税込)オンラインストアですと、別途送料が発生します。

そして、諸事情のため、5月6日からいったんオンラインストアを閉めます。
5月20日前後には再開を予定しています。

ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。