チャンピオンリバースウィーブスウェットのリメイク


#championreverseweave #upcycled A sweat shirt to a zipped-up one. #チャンピオンスウェット の#リメイクです。着丈68cm、黒の10号(極太)ファスナーなどご指定いただき、リメイクしました。明確な指示は、やり易くて助かります。作業時間のおおよそは縫い解くことに費やしたかも^_^もともとリメイクされていたもので、手縫いでセンターフロントが縫われていました。それを縫い解いたら、結構生地が伸びいて。チャンピオンのリバースウィーブは、通常縦に布を使うところ、縮みを軽減させるために生地を横に使っていて、だからでしょうね。通常より結構なビロビロに。このままではファスナーが付けられないので、アイロンかけて、ロックミシンで1.5の縮みをかけて縫って、まだ長いんで、さらに2の縮みをかけて縫って、スチームをたくさんあててアイロンかけてちょうど良さげな長さになり、事なきを得ました。7000円(ファスナー込み)くらいで、それに消費税と送料など加算されます。生地がしっかりしているし、長〜く着れそうで#sdgs !と思いました(o^^o)#洋服のお直し #リメイク #clothingalterations #upcycledfashion #upcyclefashion - from Instagram

#championreverseweave #upcycled A sweat shirt to a zipped-up one.
#チャンピオンスウェット の#リメイクです。
着丈68cm、黒の10号(極太)ファスナーなどご指定いただき、リメイクしました。

明確な指示は、やり易くて助かります。写真も送ってくださって、参考になりました。

(念のため、ぼかしを入れさせていただきました。)参考にしたい写真も送っていただけるとイメージしやすくて助かります。

↑↑この写真では、ファスナーが襟ぐりからリブの半分あたりまでに付いています。リブの半分からファスナーをつけるっていうのも、デザイン性があって素敵だなって思いました。私の予測は、このリメイクされた方が、ユザワヤさんやオカダヤさんなどの手芸屋さんへ訪れ、手に入る10号のファスナーの長さでこのリメイクに使えそうなのが70㎝で、全部はカバーしきれないから、リブ半分は無しで、っていうことにしたのかな?とも思いました。でも、かわいい。

作業時間のおおよそは縫い解くことに費やしたかも^_^もともとリメイクされていたもので、手縫いでセンターフロントが縫われていました。

それを縫い解いたら、結構生地が伸びいて。チャンピオンのリバースウィーブは、通常縦に布を使うところ、縮みを軽減させるために生地を横に使っていて、だからでしょうね。通常より結構なビロビロに。このままではファスナーが付けられないので、アイロンかけて、ロックミシンで1.5の縮みをかけて縫って、まだ長いんで、さらに2の縮みをかけて縫って、スチームをたくさんあててアイロンかけてちょうど良さげな長さになり、事なきを得ました。

7000円(ファスナー込み)くらいで、それに消費税と送料など加算されます。生地がしっかりしているし、長〜く着れそうで#sdgs !と思いました(o^^o)

#洋服のお直し #リメイク #clothingalterations #upcycledfashion #upcyclefashion – from Instagram