着物の帯をバッグにリメイク Big tote bag made of a cotton kimono sash


着物というより、浴衣用の帯?着物詳しくないです・・。
コットンのマルチカラーボーダーの帯をバッグにリメイクしました。

 

ボードゲーム(重い革製のアタッシュケースのような形)を持ち運ぶ専用のバッグを作りたいというお客様がいらして、オーダーを承りました。この帯は、手触りや厚さがキャンバス生地に似ていて、マルチカラーなのに落ちつた色合いが気に入っていて、いつかバッグにと思い、隠していた帯です。

  • 人にあたったときに痛くないようにしたい。
  • バッグの口をオープンではなく、中が見えないようにしたい。
  • 表に小さいポケットを。
  • 残った布でポーチを作りたい。

ということで、バッグのうち袋にはポリメッシュという5mmくらいの厚みのあるフカフカ(?)した生地を利用し、口は両開きのファスナー、柄を合わせてポッケをつけて・・・

残った布で、ご指定のサイズにポーチが作れるかちょっと心配してましたが、ぎりぎり作れました。帯は長いのですが、古い帯なので、ところどころにシミがあり、それを排除していくと、使えるところがどんどん小さくなっていくという・・・。

ポーチの内側は、バイアステープで。

 

仕様や材料で金額が異なりますが、今回は、下記のようになります。

  • トートバッグ:8000円
  • ポーチ:3800円

ポーチを見てたら、着物帯でノートパソコンケースいいな~って思い始めました。

いつか作ってみようと思います。