開店しております。


みなさま、あけましておめでとうございます。

1月8日より開店させていただいておりましたが、なにかと雑務に追われています。

でも、セール中ですし、お直しも承っておりますので、ぜひいらしてくださいませ。

ところで、私のお正月は。

お休み中は実家で過ごし、お掃除したり、お正月料理作ったり、他、旧友にあったり。

一人で障子の張り替えというのと、AV機器が苦手な私がビデオをDVDに録画する機械をテレビに接続?取り付ける?という作業、この二つがヘビーでしたが、無事にできてよかったです・・・。ちなみに、機器を取り付けるのが何でヘビーなんだ?って思われそうなのですが、吹雪の中、片道30分かけて歩いて(運転も怖いので)、ホームセンターに2分配器とケーブルを買いに行ったというのがヘビーに感じた要因です。ほんと寒かったな。

実家には90歳のおばあちゃんがおり、昼間は二人っきりで、よく一緒にテレビを見ます。耳が遠いので、おばあちゃんは映像か字しか見ておらず、おおよそ私は説明係になったり、おばあちゃんの映像を見た感想に相槌を打ったりするのですが。

お正月に、江口洋介さんと蒼井優さんが出ていた、「洋菓子店コアンドル」という映画がテレビで放送されていて、それを一緒に見ていたところ、おいしそうなケーキを作るシーンが続いたとき、おばあちゃんが

「ひどい。ひどいひどい。ひどいな~。」

と、「ひどい」を何度も言うので、ひどくおいしそう、という意味なのかと思ったら。

「こういうのがあるから犯罪が増えるんだ~」

と言うので、たくさんの綺麗でおいしそうなケーキを目にして、犯罪が増えるという感想に、もちろん素直に「そうだね~」と相槌できず、

「な、なんで??」

と聞いてみたところ、説明してくれました。

おばあちゃんの話を要約すると、

今は、いいものや豪華なものがたくさん増えている反面、

働きたくても職にありつけない人たちがたくさんいる。

手に入らない欲しいものばかりが増えた結果、犯罪が増える、

ということだそうです。

呑気にテレビを観る予定でしたが、なかなか考え深いお正月となりました。

 

私はせっかくの手に職、なので、今年も地道にがんばろうと思います。

今年もみなさま、なにとぞよろしくお願いいたしますね。