弾丸烏 カラスがガラス戸を割って突入してきた


外側から撮ればよかった。2021年4月13日現在、入り口のガラス戸が段ボールです。

事件は2021年4月12日17時ごろ発生しました。

自分でも信じられなくて、こんな事ある????って昨日のうちに100回は言ってたと思います。

何が起きたかというと、

烏(からす)が突進して、うちのガラス戸を打ち破って入ってきたんです。

スンっとしてるように見えますが、この後、隣の花瓶に乗って落とし、何度もガラスに向かって出ようとし、狭い玄関ホールをバサバサ飛んで、

最終的にここに落ち着いてました。

このカラス突撃の瞬間、私は、営業の電話を受けていました。

株式会社ワイズさんからのタイミーへ登録しませんか?営業です。無料で登録。手数料は雇用者へ支払う分の30%うんぬん、など聞いてるとき、お店側からガッシャーーーーーンというガラスの割れた音が。

最初、え?お店のライト落ちた????と思い、覗いてみると、落ちてないのがわかりました。

ガーーーーーガーーーーーーーガーーーーーーという機械音のようなものが聞こえるので、あ、こりゃ事故だわ。うちの前の道路で事故が起きたに違いないわって思って玄関まで行くと、まさかのウチでした。

丸く穴が開いて割れたガラス戸と床でのた打ち回るカラス。
久しぶりに悲鳴をあげてしまいました。

カラスもパニック、私もパニック。

お店の防犯カメラの映像です。念のためぼかしを入れてます。
音声が映像と合ってなくて、音声が遅れて乗ってきます。カラス突入時の音、私の慌てっぷり(一部)を聞くことができます。

電話口の(株)WizのUさんに事情を説明してる間に、飛び回るカラスが怖すぎて悲鳴上げてたら、落ち着いてください!って励まして?もらい、ふと我に返り、どこに電話したらいいのかな?ってお伺いしたら、警察ですかね??って返していただいたので、電話を一旦切らせていただいて、横須賀警察署へ電話。

そこで説明しながら、バッサバッサ、ブアッサアアアーーーーー!と飛び回るカラスがもうもう怖すぎて泣く。そこでも、落ち着いて!ただのカラスなんだから!と言われる。

警察の方が来てくれることになり、ただただ息をひそめて夫にLINEで報告しながら待っていました。

警察の方が到着して、割れたガラス戸を開けてもらって、なんやかんややってる間に、自発的にカラスが外へ出て行ってくれました。

来てくださった警察の方のお話では、鳥は目が悪いので、透明なガラスだと向こう側に行けると思って突っ込んでくるらしいです。ここは1階ですが、高層階ではよくあることらしいです。たぶん、向いがガソリンスタンドなのですが、それが反射して映って風景に見えたんじゃないかという見立てでした。

無事カラスを外に出すことができましたが、ガラスの破片が危ないので、取り急ぎ、4月13日と14日はお休みとさせていただきました。作業場や店内は無事なので、お客様からお預かりしているお品物は大丈夫です。

稀有な経験をしたもので、記録のために久しぶりにフェイスブックに投稿。すると、大学のアドバイザーだった教授がコメントをくれて、カラスが変なの持ち込んでないか心配だから、私だったらカラスが触れたすべてをクリーンにするわ、とアドバイスをくれました。

怖さでガラスの破片くらいしか意識がいかなかったけど、確かに危険な菌とか持ってそうだ、ということで、今日はずっと玄関を上から下まで拭き掃除&アルコール除菌しました。

まだ作業が終わってないときに、ご予約なしのお客様が来られました。いつもだったら全然大丈夫なんですが、事情を説明して、外でやり取りを。試着しなくて良いものでよかった。。

夕方には、お隣さんが「どうしたの??」と聞いてくださったので、事情を熱弁。

警察の方も、ほんとにカラス??なんか石投げつけられたみたいだけど?とおっしゃってたんですが、カラスが原因っていうのがほんとに信じがたいんですよね。

なので、今日来られた初めましてのお客様にも、お隣さんにも、信じてほしい一心で画像と動画を披露。

今日、昨日お話の途中で電話を切った(株)ワイズのUさんから再びお電話いただきました。

再度、突然の人で不足に便利という説明を聞いて、(掃除が大変だったもので)いま使いたいです、と言って、タイミーに登録することにしました。(タイミーとは隙間時間にバイトができるという雇用主と雇用者をマッチングするアプリです。)今後利用するかどうかは分からないけど、無料登録だし。。

警察の方は、人でなくて良かったよ、とおっしゃっていて、まあ、確かにそうだな、鳥でよかったんだ、って思うようにしました。

とにかく、ひっさしぶりにとてつもなく、ビックリしました。(←ヴォキャーブラリーの無さよ。。涙)