Info & Journal お知らせと雑記

普通郵便についてのメモ お届け日数の繰り下げ

先日、A4のファイルに入れた書類を送るのに、郵便局へ行き、窓口で普通郵便でお願いしたらば、「お届け日数の繰り下げ」について説明がありました。

私の送りたい書類は大阪あてだったのですが、普通郵便だと2月14日に出して、2月17日に届くというのです。翌日までに届けたい場合は、速達で460円(普通郵便が140円だったので350円プラスで)になるとのこと。

それならうちにあったレターパックライト(360円)使いたかった…と思いケチって普通郵便にしました。

働き方改革による郵便についての変更

今まで、普通郵便ってだいたい翌日届いてませんでしたっけ??いつから日数がかかるようになったんですか?って伺ったところ、次のような回答がありました。

去年の10月から、郵便物の土曜日曜配達を休止することになったが、本当はそのタイミングでこのお届け日数の繰り下げを行いたかった。でも混乱が起こるから、地域ごとに段階を踏んで日数の繰り下げを行っている、とのことでした。現時点で、横須賀から大阪の普通郵便に3日は要します。

これは、働き方改革が理由で、土日の配達休止、お届け日数の繰り下げになったそうです。

今までと変わらないお届け日数のもの

お届け日数に変更が変わらないもの、土日休日も届けたい場合は下記を利用すると良いそうです。

  • ゆうパック
  • ゆうパケット
  • レターパックプラス
  • レターパックライト
  • クリックポスト
  • 速達(250gまで260円、1㎏まで350円、4㎏まで600円)
  • 書留
  • 簡易書留

クリックポスト入っててよかった。書留は逆に料金が引き下げになったようですが、書留を使うのであればレターパックが書留扱いで書留より安価なので、レターパックが大好きです。

-Info & Journal お知らせと雑記
-