Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例 Info & Journal お知らせと雑記

falilv by falilvプルオーバーのパーカーをジップアップにリメイク add a zipper to a hoodie

falilv by falilvのプルオーバーのパーカーをジップアップにリメイクしました。

  • ジップアップリメイク(カンガルーポケット)4000円
  • 見返し無し 0円
  • ファスナー特注(オープン・ビスロン・サイズ4・70㎝・色#915)710円
  • ファスナーの務歯見せない 0円
  • 送料 送り先によって異なります。
  • 消費税10%
  • 納期は2か月(ファスナー特注だと時間がかかります。)

お客様の大好きなバンドのパーカーだそうで、これを来てライブに行くのが楽しみだとお声をいただきました。

実は、これはやり直しさせていただきました。縫い直しの機会をいただき本当に本当にありがとうございました!仕上がりに気になるところがある時は、言いづらいかもしれませんが、縫い直しますので、お気になさらずご連絡ください。その時の往復の送料は私が持ちます!

特徴と工程の紹介

  • 生地は中厚のジャージー素材のプリントニット生地でした。
  • シュプール90(針はニット用12、糸はレジロン色は濃い紺色を使いました。)
  • ロックミシン衣縫人(針は11番、糸は黒90番を使いました。)

家庭用ミシンで縫えるかというと、微妙です。できるかも?
針は付属の11番でいけるかな…?レジロンというニット用の糸を使って、直線縫いで縫うと良いと思います。

ロックミシンが無い場合は、家庭用ミシンにあるジグザグ縫いを利用して端の処理をすると良いと思います。

ご家庭でもできるかも?と紹介していますが、ご自身でやりたい方へ勧めています。地味に時間がかかると思いますので、TIME IS MONEY!ポリシーの方は、ぜひ私のところへお持ちください。このジップアップリメイクは当店での料金がお安いと聞きます。

中心線を描く→首元を解く

  • 肩ポイント、アームピット、カンガルーポケットの3点、これらの中心に印をつけ、縦にセンターラインを引きます。
  • フードが縫われているところ、10㎝くらい縫い解きます。

中心線を仕付け糸で縫う→接着芯を貼る→カット

  • しつけ糸でセンターラインを縫います。
  • 裏返しにして、チャコペンで、しつけ糸のところに線を引き、左右2㎝ずつさらに線を引きます。
  • しつけ糸を外します。
  • 外側の線に合わせて4㎝幅の接着芯を貼ります。(接着芯はなくてもいいものなのですが、あるとその後の作業が少し楽です。)
  • 表側に戻してセンターラインをカットします。

ロックミシン→糸閉じ

  • ロックミシンで端を縫います。
  • 縫い始めと縫い終わりは糸を長めにとって、刺繍針でその糸を縫い目に潜らせ糸を閉じます。

ファスナーを縫う

  • スライダーが付いているほうを先に縫います。
  • 裾、裾のリブとカンガルーポケットのつながりのところ、反対側のファスナーに合うように印をつけます。
  • 反対側のファスナーは、襟もと、カンガルーポケットのつながり2点、裾、を最初に1㎝縫います。
  • ファスナーを閉めて、左右ずれが無いか確認をして、合っていたらそのまま縫います。

フードの縫い戻し

  • フード部分は長くなってしまうので、ファスナーを囲うように折り返します。
  • 一旦、直線縫いで留めるために縫ってロックミシンを描けます。

最後にアイロンをかけて仕上げます。

-Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例, Info & Journal お知らせと雑記
-, ,