Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例 Info & Journal お知らせと雑記

Tシャツ(#ももクロ夏のバカ騒ぎ2020)の裾に布を足すリメイク Extend T-shirt length

Tシャツの裾に布を足して長くするリメイクです。丈が短いので長くしたいとのご依頼です。

料金は、3500円(布代は別)
納期は、2週間は欲しいデス

布は、お客様がご用意いただくのが一番良いと思います。例えば、大きいサイズのTシャツなど、古着やセール中の新品などを素材として買ったり。手放そうと思ってるお持ちのTシャツの中から選んだりされると、無駄がなくていいなぁと思いました。

当店にあるニット生地は薄い生地ばかりですし、当店にある生地を使う場合は、別途生地代が発生します。また、私が布や大きいTシャツを探したり布を買いに行くことはできないです。すみません。最寄りの生地屋さん(ユザワヤさんやTOKAIさんなど)にはTシャツ用の生地が置いてないのと、探しに出かけるのもどれくらい時間がかかるか読めないのでその分の請求が難しくてとんでもない金額になると思うのと、生地問屋さんとのお付き合いがないのと、探してる間は他の作業が止まってしまうことなどが理由です。

ご依頼のこぼれ話

ご依頼方法

お電話でお問い合わせいただいて、こういう長さが良いというサンプルのTシャツも一緒にお持ちいただきました。

白のTシャツ(#ももクロ夏のバカ騒ぎ2020 )に付け足して欲しいとのことでしたが、なんやかんやお話して私の黒のTシャツを使うことにしました。

当店にある布から選びたいとのことでしたが、なにせ当店には用意が少なくて。赤は無いですか?と聞かれましたが、持ち合わせておらず。保管場所がとにかくないんですよね。(でも、白と黒の中厚くらいのニット生地だけでも用意しといたほうが良いのかな…と思いました。)

付け足す布について

それで、使ったTシャツというのが、私が何年も前に、飲み屋さんでクジを引いて当ったTシャツです。初めて行ったお店で、まだ思い出も無いのに、そのお店の名前入りのTシャツを当ててしまい、働いているスタッフの方々と仲間意識も無いのにお揃いだなんて、向こうも嫌だろうから辞退しようと思いました。なんならワンドリンク無料が良かった…。でも、リメイクの素材として使えるかもしれない…と思って頂戴し、ずっと保管していたTシャツです。これなら無料でいいですよ、と提案。このTシャツを使うこととなりました。長い時を経て使うときが来てよかった😊

それでですね、作業をしながら、お客様のTシャツのラベルなど見て、どこのだろう?と調べましたら、#ももクロ さんのグッズなんですね。袖に縫われてるラベルには「KANAKO」とあって、#百田夏菜子 さんだから赤を希望されてたんだな~って納得しました。

とにかく、日曜日のライブに間に合ってよかったです😊

#ももいろクローバーz #ももクロ祝典ツアー#ももクロ祝典#momoclo
#upcycled#upcycle#upcycledclothing#clothingalterations#洋服のお直し#洋服のリフォーム#blancoron#ブランコロン#ぶらんころん#洋服のリメイク#リメイク古着#じとっこ

工程の紹介

使用したミシン

  • 衣縫人BL57(針は9番、糸は90番の白・黒を使いました。)
  • ふらっとろっくBL72S(針は9番、糸は60番の黒を使いました。)

縫い解き→縫い跡を消す努力

縫い跡が消えなかったら、その部分はカットしても良いということになっていましたが、できる限り切りたくないので、縫い跡消す努力をします。

スチームアイロンをかけてみましたが、全然消えなかったので、次のステップ。縫い跡にたっぷりと精製水をかけて、一晩そのままにして自然乾燥させました。

ようやく、おおよその縫い跡が消えたので、切らずに布を足すことにしました。

サイドの調整

リメイクしたいTシャツは裾に向かって広がっていたので、真っ直ぐに調整します。洗濯タグ・ラベルは縫い解いて移動させます。

縫い解いたあとの裾は波打って縫いずらいので、少しだけトリミングして、十分にアイロンをかけてクルっとめくれないようにします。

計算→付け足す布(黒)を作る

縦の長さ

  • これくらいの長さにしてほしいというサンプル用のTシャツをお持ちいただいたので、そのTシャツの着丈を測りました。→61.5㎝
  • もともとのTシャツ(白)の着丈の長さを測る→47㎝
  • 出来上がりの着丈は、洗濯で縮むかも(黒の方)しれないので、プラス1㎝の62.5㎝になるようにしました。
  • 付け足す布の長さ→62.5cm(サンプル) ー 47cm(白) + 0.8cmx2(縫い代) + 2.5cm(ヘム)= 19.6cm(←縦)
    (※ここ、ー47㎝(白)とありますが、縫い跡部分を切らないことにしたので、47㎝+2.5㎝=49.5㎝が正。後で気が付きました…)

横の不足分
リメイクしたいTシャツよりも付け足したいTシャツの身幅が狭いので、切り返しとしてさらにここでも付け足す必要があります。

  • リメイクしたいTシャツ(白)の身幅→55.5㎝
  • 付け足す布に使うTシャツ(黒)の身幅→53.5㎝(惜しい!)
  • 55.5cm - 53.5cm + 0.8x2 + 0.8x2 = 5.2cm(←横)

このTシャツは、丸胴タイプのTシャツなので、必要な長さ分でカットしたら、横に足りない分を付け足すのに、縦にカットします。

そこに、5.2cm x 約20㎝の布を付け足して縫います。

縫い合わせる

白の表と黒の表を合わせて縫います。黒の布の切り返しになってる部分は後ろ側に。洗濯タグが付いている側とつながるように、縫いました。縫い代は厚くならないよう、重ならないように縫いました。

それで、ここにきて、あることに気が付くんです。あー、もう裾を縫って終わり!って思ったのもつかの間、なんか長い気がすると感じました。

ハっとしました。縫い跡が残らなかったからヘム部分を切らないことにしたので、この長くなったヘム分を白Tシャツの着丈に足さないといけませんでした。なので、縫い足したTシャツの襟ぐりから裾へ62.5cmのところに印をつけて、裾から何cmかはかり、仕上がり線とカット線を引き、カットしました。

裾を縫う

仕上がり線のところを折ってアイロンをかけます。縫い代は重ならないように、倒す方向を逆にします。そして、2本針でカバーステッチ。最後にアイロンをかけて完了です。

-Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例, Info & Journal お知らせと雑記
-, ,