バッグの裏地やぶれお直し


バッグの裏地、縫い目がほつれて、その隙間に小さいものが入り込んでイライラ・・・なんてことありませんか?

やぶれてる場所と素材によっては当店でお直し可能です。

最初どうなってたかの写真をまたすっかり撮るのを忘れちゃったのですが、こういう感じ。

縫いめの部分の生地がほつれてケバケバしています。そしてこの隙間に物が入り込んでしまったり。

この場合、まず、ケバケバ部分を接着テープをアイロンでつけて、縫い目のメモリを1~1.5にして縫いとめました。

本来であれば、中表にして裏を縫いたいところですが、それをするにはいろいろ分解しないといけません。ので、縫い代を内側に折りこんで表側を縫います。

縫い代がケバケバしてるので、オリジナルよりは若干小さくなります。また、縫い合わせる部分の長さが合わないことが多いので、微妙に調整しながら、ピンを留めて、縫いずれてしまわないように、仮縫いをします。

そしたら、際の部分を縫います。

オリジナルと全く同じようにはできませんが、うち袋なのであまり気にならないかと思います。

ちなみに、この20㎝あったほつれのお直しの代金は1,575円(税込)です。