スウェットをスカートにリメイク Turnning a sweat sweater into a short skirt


sweat-SKT-00

スウェットをスカートにするリメイクを承りました。

こちらは、裾をウェストにして逆にする、という感じで。
裾の処理はロックで始末しただけです。
もともとついてるリブにゴムを入れました。

1575円とさせていただきました。

※リブの縫い目をほどくのに大変な時間と手間を要しますので、現在は2500円(税抜)とさせていただいております。

工程を少々紹介します。

1.まずカット

sweat-SKT-02

(デジカメの電池がきれて、途中、スマホで撮ってみましたが、やっぱり難しいですね…。脇をしめてもぶれちゃう。)

まず、いきなりカットするのは絶対NGです。
まっすぐ切るのではなく、ちょっと弧を描くようなラインにしたいので、
中心を決めて、左右対称になるよう線を引いてからカットします。

2.ほどく&縫う&ゴム通す

sweat-SKT-03

(あー。すごくぶれますね。)ちょうど、縫い目のところを縫いほどきます。

sweat-SKT-04

リブの部分を縫いほどいてます。

写真のブレ方がハンパないのであきらめて、途中の写真を撮りませんでしたが、

ここでも、ゴム口を作ります。

リブと本体をロックして、オリジナルのように、「ふらっとろっく」でカバーステッチします。

そしてゴムを通します。

あらかじめ、入れるゴムの長さをお客様に決めてもらっています。
最終的に落ち着きたい地点でぴったりくる長さが良いです。

ゴムは長さ+4cmくらい長く切って、ゴムを入れたら、ゴムの端と端を4cm重ね合わせて〼に縫います。
後で調整したいときに、+3cmくらい出せるように。

裾はロックミシンで。

3.仕上げ

ゴムが太い(4cm巾)ので、ゴム口ががぱっとあいています。

sweat-SKT-05

ので、軽くまつります。

sweat-SKT-06

クルクル・クネクネ防止で、逆側を縦に縫います。

sweat-SKT-07

かわいいミニスカートになりました。

レギンスにスニーカーとか合いそうですね。

sweat-SKT-08