Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例 Info & Journal お知らせと雑記

ジャニーズセクシーゾーンのライブパーカーリメイク Johnny's SexyZone Hoodie into one with a zipper

ライブパーカー のリメイク です。ジャニーズSexyZoneの10周年を記念したツアー、「Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH」のグッズの一つだそうです。

  • カンガルーポケット加工 4000円
  • 見返し無し 0円
  • ファスナー特注(オープン・ビスロン・サイズ4・60.5㎝・色#293)620円
  • 務歯見せる 0円
  • 送料 お届け先によります。
  • 消費税 10%
  • 納期は2か月(ファスナー特注だと時間がかかります。)

以前リメイクさせていただいた嵐のパーカーに似てるのですが、細部や素材が違います。

Sexy Zoneのパーカーの方が生地が柔らかく薄手です。フードにあるリボンも、先が靴紐のようにアグレットが付いています。(靴ひもの先のことを”アグレット”と言うことをフィニアスとファーブで学びました。)

特徴と工程の紹介

使用したミシンや工程を紹介します。

家庭用のミシンでもいけるかもしれません。微妙なところで、確かではないです。針は厚手用14番、糸は30番で。カンガルーポケットとフードからむ部分が分厚い部分なので、”はずみ車(ミシンの右側面についているウィール)”を手で回しながらゆっくり縫うといいかもしれません。

使用したミシンと糸の種類など

  • シュプールの職業用ミシン(針は14番、糸は30番の色は白)
  • ロックミシン(衣縫人、針は12番、糸は90番の紺色→60番があれば60番で。)
  • コートの袖などに使われる芯地を使用→なくても良いものですが、あると作業が少し楽。

センターラインをひく→接着芯を貼る

線を引く前に、全体的にアイロンをかけて、ヨレなど補正します。

それぞれ2分の1のところに印をつけます。

  • カンガルーポケットが半分になるように印をつける。
  • 肩のラインの真ん中
  • わきの下のラインの真ん中

それらを結んで縦に線を引きます。

襟ぐりのところ、10㎝くらい縫い解きます。中心線に沿って、しつけ糸で縫います。

芯地をアイロンで貼って→カット

  • しつけ糸でセンターラインを縫います。
  • 裏返しにして、チャコペンで、しつけ糸のところに線を引き、左右2㎝ずつさらに線を引きます。
  • しつけ糸を外します。
  • 外側の線に合わせて4㎝幅の接着芯を貼ります。(接着芯はなくてもいいものなのですが、あるとその後の作業が少し楽です。)
  • 表側に戻してセンターラインをカットします。

ファスナーを縫う

ロックミシン

  • ロックミシンで端を縫います。メスはロックして間違っても切れないようにします。
  • 縫い始めと縫い終わりは糸を長めにとって、刺繍針でその糸を縫い目に潜らせ糸を閉じます。

ファスナー

  • スライダーが付いているほうを先に縫います。
  • 裾、裾のリブとカンガルーポケットのつながりのところ、反対側のファスナーに合うように印をつけます。
  • 反対側のファスナーは、襟もと、カンガルーポケットのつながり2点、裾、を最初に1㎝縫います。
  • ファスナーを閉めて、左右ずれが無いか確認をして、合っていたらそのまま縫います。

フードの縫い戻し

  • フード部分は長くなってしまうので、ファスナーを囲うように折り返します。
  • 一旦、直線縫いで留めるために縫ってロックミシンを描けます。
  • 最後、アイロンをかけて完了です。

今回は、ファスナーの務歯を見せるタイプで縫いました。見せても見せなくても料金は同じです。

-Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例, Info & Journal お知らせと雑記
-, , ,