Noelia Thames ノエリア・テームズ


先週の金曜日、ノエリア・テームズさんの来日記念パーティーへ行ってきました。

場所は有楽町。ちょうどオープンしたルミネ有楽町店に寄りたい!と思いましたが時間がなくて断念。

ノエリア・テームズさんは、アルゼンチン出身のジュエリーデザイナーで、スペインの美しい地中海と島々、またその土地に住む純粋な人たちにインスパイアされながら素敵なジュエリーをデザインしています。

本店は、スペインの超高級リゾート地マルベーリャにあり、現在欧米9か国で販売されています。ヨーロッパ、アメリカで人気の高いノエリア・テームズのジュエリーですが、日本でも販売を開始したそうです。

>>Noelia Thames . Ibiza Fashion Jewellery
>>ノエリア・テームズ ジャパン

まだウェブには掲載されていない新作を見せていただきました。

私が特に気に入ったのは、ターキッシュアイ(Turkish Eye)モチーフのブレスレットと、ファティマの手モチーフのネックレス。

ターキッシュアイ(Turkish Eye)とは、トルコのお守り、ナザール・ボンジュウ(Nazar Boncugu)のことで、蒼い目をしたガラスのモチーフで、邪視から身を守る、魔除けのお守りです。

ファティマの手は、手の中央に目が描かれているモチーフで、こちらも魔除けのお守り。

他にもピースマークやアンティーク風カギモチーフ、ピンクサンゴのお花モチーフなど、かわいいジュエリー満載でした。12月ごろ販売予定だったかしら。

前日に友人教えてもらった、にわか覚えのスペイン語を披露することで頭がいっぱいで、肝心な情報・詳細などを聞いてないという。インタビュアーの才能ないみたい。あー。ごめんなさい。

 

———–追記————–
詳細についてスポンサーの方からお返事をいただきました。
Sさんありがとうございます。

ノエリアさんとご主人がイビサ島へ旅行に行ったときに、イビサ島の美しさに魅了されたそうで、マルベーリャに7年前に移り住んだようです。それ以来、マルベーリャを拠点にデザイン活動をし、彼女のデザインした製品は実家のあるアルゼンチンの職人さんによって作られているそうです。新作の販売は12月からで間違いないようです。
——————————