Va bene バベーネ 「いいね!」な洗剤


先日、当店と同じ通り沿いにあるYOSEN(ヨーセン)さんと洗濯についてお話していたら、「おすすめの洗剤があるわよ!」と、クリーニング屋さんで使われてるという、おしゃれ着用洗剤のサンプルをいただきました。

YOSEN(ヨーセン)さんは、クリーニング屋さんに関わる機材や資材、業務用洗剤等を卸している株式会社です。

その、おススメの洗剤とは。

Va bene(バベーネ)という、YOSEN(ヨーセン)さんが開発したオリジナルのおしゃれ着用洗剤。

「ダウンだって洗濯機で洗えるんだから!」

と、ユニクロのダウンじゃなくても、洗濯機で洗っていいらしいんでです。
(※もちろん生地が傷んだりしてると破損することもあります。)

Va bene(バベーネ)の特徴

  • 垂れないジェル
  • ”油汚れに強い”おしゃれ着用洗剤
おしゃれ着用の洗剤っていうと、なんとなく、洗浄力はあるんだろうか?って、たまに心配になっちゃうんですが、この「油汚れに強い!」ってところにグっときます。

YOSEN(ヨーセン)さん曰く、ワンシーズンの汚れは、下記の手順で十分だそうです。

  • ティースプーン1/3くらいのバベーネを、目立つ汚れの部分に薄く塗って、
  • 15分くらい放置し、
  • ネットに入れて、
  • 家庭用洗濯機の「手洗いコース(デリケートウォッシュ/ドライコース)」で洗うだけ
  • 形整えて、ハンガー干しor平干しand/or陰干し

お気に入りの香りの洗剤・柔軟剤などがあるという方は、いっしょに混ぜちゃってもOKなんだそう。
アイテム別の洗い方など、こちらをご覧ください。

そこで、

  • 5年以上も前に買って、
  • 一度もクリーニングに出したことのない、

この、年季の入った「恐ろしい汚れ」がついている私物のダウンジャケットを洗ってみました。

恐ろしい汚れが、簡単に落ちる!というのは、どの洗剤でも難しいし、どんなにがんばっても落ちないこともあります。
(定期的なクリーニングってやっとけばよかったといまさらの後悔なんですけど・・・。)

でも、ヨーセンさんのこのバベーネで、びっくり!
パっと見わからないくらいに汚れが落ちました。
すごくないですか?私ちょっと感動しちゃいました。

恐ろしい汚れがある場合は、

  • 50mlくらいのお水に、バネーネをティースプーン1/2くらい入れて、混ぜます。
    ジェルが水に完全に溶けることはありませんが、効果に違いはないそうです。
    ※お湯は使わないでください。
    お湯だと溶けやすくて、落ちやすいだろうというイメージがありますが、水(冷水~常温)で効果が出るように開発されてるものなので、お水を使うようにとおっしゃってました。
  • 歯ブラシで、優しくこする。こすりすぎると、生地が傷んで破れることがあるので気を付けて。
    優しく優しく、細かく細かくブラシをかけるのもポイントですね。
  • 15分くらい放置して、水で洗う。乾かす。
日傘の折り目についた黒っぽい汚れなんかも、これで落せるらしいです。
クリーニング屋さんで使われてる洗剤ですが、一般の方でも買えます。
ヨーセンさんの店頭でもご購入できますし、ヨーセンさんのオンラインストアでもご購入可能です。

洗濯用合成洗剤 「Va bene(バベーネ)」大容量の2キロ
https://www.kk-yosen.jp/products/detail5.html

お気に入りでドライマークがついてる服を着た日に、
  • 餃子食べたらラー油がこぼれた、
  • ギトギトのラーメン食べたら油の汁がこぼれた
  • ナポリタン、カレーうどん、飛び散った
  • 自転車乗ってたらチェーンの油がついた、
  • 脱いだらファンデーション、口紅ついちゃった
そんなとき。
襟や袖の皮脂汚れもあるし、油汚れは日々の生活につきものなので、毎日のお洗濯に使いたいです。
2キロって想像がつきづらいのですが、私なりに想像計算したところ、1回の使用量の平均を20gと仮定すると、100回は使えるのではないかと。あくまで想像なんですが。ざっくり半年は持つ感じでしょうか。クリーニング屋さんに出すのと比べると経費削減。石油系のクリーニングではなくて、お水で洗うので、匂いもさわやか。
ご質問、お問い合わせなどは、YOSEN(ヨーセン)さんにどうぞ。親切にいろいろ教えてくれます。
株式会社ヨーセン ホームページ