パンツのすそ上げ 2つ折りすくい縫い仕上げ double folded hem & blind stitch


よくあるパンツのすそ上げです。

 

こちらは、2つ折りすくい縫い仕上げで、840円です。

方法を紹介します。

カット&アジャストメント&仕上げ

  • まず、仕上げの長さに印をつけてチャコで線を引き、そこからヘムの分、4cmのところに線を引き、そこをカットします。
  • そうしたら、今度は、仕上がり線に合わせて、折り返します。ヘムの先が、折り返したときに、何センチもしくは何ミリ余るかを図るためです。
     
  • 今回は、5mm(総1cm)弱広いので、この分詰めます。ヘム4cmのところから、詰めたい部分に線を引き、縫います。元の縫い目はほどきます。
     
  • 縫い代を広げて、端を縫います。ロックミシンをかけるときにまごつかないように。
  • 今度は、逆側の方、縫い代が合わせて縫ってあります。まず、切った先からほどけてこないように、縫いとめます。
  • ここも、ロックミシンをスムーズにかけられるように、折り返して端を縫いたいのですが、まず、どちらに折り返せばいいのかを確認します。ウェストにさかのぼって、後ろ身頃側に倒れてるのを確認。それに合わせて倒して縫います。
     
  • ロックミシンをかけます。
  • ロックミシンをかけたときのピロピロ。ニット用の針に通して、ピロピロをロックミシンの縫い目の中に通します。
      
  • 仕上がり線のところにアイロンをかけて、折り目をつけます。
  • 仕上げにとりかかります。まず、すくい縫いをするミシンの糸調節をします。調節には、切り取った布、残布を使います。
  • この辺のダイヤルを調節して様子を見ます。
    ▼ゆるい
     
    ▼まだゆるい
     
    ▼ちょうどいい。表にも響いてない。
      
  • 本番。この生地は伸縮性のあるニットで厚手なので、勢いつけて外れないように気を付けて縫います。
  • 最後に、縫い目をならすようにアイロンをかけて、終わりです。

終わり!