Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例

ショートパンツの裾上げ short pants cover stich hem

ショートパンツの裾上げ(-3㎝)をしました。

  • ニット生地
  • カバーステッチ (800円)
  • 20㎝幅以上 (200円)

合計1000円です。裾上げの納期は、翌日・2日~営業日くらいです。

工程の紹介

  • アイロンをかける
  • 裾から3㎝のところに線を引く(仕上がり線)
  • もともとの縫い目を縫い解く
  • 仕上がり線のところから2㎝下のとこをに線を引く(カット線)
  • カット線のところをカットする
  • ふらっとろっくミシンで縫う
  • アイロンをかけける

②~⑤までの工程を動画に撮ってみました。本当は全過程を撮りたかったのですが、ふらっとろっくミシンのある場所でカメラを固定することができずに断念。いい固定器具がないか探し中です。動画は、10倍速です。

カバーステッチの縫い解き

新品のものだとスルスルとスムーズに縫い解けます。

素材にもよりますが、お洗濯を何度かしたあとですと、繊維が絡み合って簡単には解けません。

縫い代にクリップ

縫い代を縫いたい方向に倒して留めておくと、縫うときに迷わなくて良いです。

カットの時にもともとの縫い代と同じ方向に倒してクリップなどで留めておくと時間を少し節約できます。 多くの洋服では、縫い代は後ろ身ごろ方向に倒れていることが多いです。でも、そうではない時もあるので、確認してウェスト側の縫い代の倒れている方向と同じにします。

カバーステッチのミシンと糸

ベビーロックの「ふらっとろっく」というカバーステッチミシンで縫いました。糸は3本使いました。縫い代を2㎝でカットしてますが、布の厚みがあるので、折り返した時には1.8㎝くらいになります。

糸は近いお色を選びます。

糸によっては、3本同じものを揃えていないこともあります。表側にくるステッチ用の糸2本分を一番近いお色にして、裏側にくるループのほうは、次に近いお色を使用します。

-Alter, Repair & Upcycle お直し・リメイク例
-,