どうでもいいお話


全然、業務と関係のない話です。

先ほど、地デジの電波障害の工事をし終わったという方が、ビルディングのオーナーに連絡を取りたいといらっしゃいました。

私はビルディングのオーナーではないし、そんな話は聞いてないので、なんとも答えようがありません。

とりあえず、

  • 工事の件について、事前にオーナーに連絡をしていたんですか。
  • オーナーに確認する旨を伝えていて、本人も承知していたのなら、なぜあなたは連絡先を知らないんですか。

などなど、質問した結果、(ヒマではないのですが、汗だくで申し訳なさそうな態度だったからつい)、

間に管理会社が入っていて、そこの管理会社に電話したけど電話出なくて・・・、という理由でした。

下請け業者 → 管理会社 → オーナー → 管理会社 → 下請け業者

という図式を想像させ、もしも、暑いから早くさっさと終わらせたいということでここに聞きにきたとしたら、ちょっと不憫かも、と思い、ダメ元で不動産屋さんに聞いてみますね、と連絡して、もちろんダメで、すみませんね~と言ってお帰りいただきました。

ちょっと、縫い目の細かいものをずっとほどいていたので、ちょっとした休憩のつもりのまとまりのないどうでもいいお話でした。

コメントを残す